歪に折れ曲がりささくれだった指を見つめ、皺だらけの掌を重ねてそのひとは言う

結婚するまで、辛いことばかりで大変じゃったけど、
お父さんは、何やかや言うてもまあまあ優しいし、
子供にも恵まれて、家族が増えて幸せを手にできた
そのあと孫やひ孫にまで恵まれて…
振り返っても今が一番幸せ
本当に幸せ
このまま死んでも良い・・・

齢八十八・・・、生死を分つ大病を経て、その後も数々の病魔に襲われ、文字通り山あり谷ありの人生だったはず

幾多の辛酸を舐め、苦労を絵に書いたようなその道程の終盤に

“だからこそ“そう言えるのかもしれない

そのひとが大切に守って来たものの重みを引き継ぐ

@くんちゃん