94歳の師匠に弟子入りをした。

程なくして手紙と一緒に一冊の本を賜った。

 

師匠と共に長く歩んできた本。

大切にナイロン袋に包まれた学びの書。

手作りの栞に挟まれたページには

鉛筆で線が引いてある。

 

 

「さて俳句の修業とか これから結構な時期です 楽しんで作りましょう」

便箋が1枚と広告の裏紙に書かれた師匠の言葉

 

 

 

何度も何度も、言葉を確かめ

これからの修業の道にワクワクしている

 

(投稿者@まるあ)