ケアマネ業務にやり甲斐と楽しさ、そして疑問を感じ始めた時に一つの研修の案内が届いた。

行きたい だけど …
だけどの理由が複数あり、一旦は参加を諦めた。

すると、社長からどうしても『水俣枠を無理にあけてあるから参加出来ない?』と打診があり、気持ちとともにGOサイン(^^)

なんだかわからないが、ワクワクしながら当日を迎えた事を覚えている。

講師が目の前に登場した際『あれ?』と思ったが、講義が始まると『おーー』に気持ちが変化

研修参加する目的は、何か一つでも持ち帰れたらラッキーと思っていた私には刺激的で、考えが覆る時間であった。『面白い』本当に、一瞬で4時間の研修が終わってしまった。

研修終了後はさらに胸が高鳴ったのを覚えている。『楽しいから、やりたい(^-^)』

ここをスタートに、語ろう会、県内外の研修にも参加させて頂いている。
行った先でも、アウェイを感じる事なく、学ぶことが出来る。きっとここも、旅に出たくなる魅力の一つ。

『学び続ける限り、また逢える』
学び続けたいと思えること、また逢いたいと想える仲間がいることに感謝。

常に振り返る事は難しいが、今回3年目の節目であり、また別に研修でこの会場に戻ってくることが出来、再確認した。

あの日、研修に参加出来た事。さらに、学ばせて頂いた事、出逢った方々。環境の変化を楽しみながら、自分の変化を感じている(ふてぶてしくもなりましたがw)。

PS. 皆さんとアローチャートの出会いはどんな感じでしたか?
色んな出会いと経緯を伺って見たいなぁと、改めて思った今回。小樽では、色々と伺わせて頂くかもしれませんが、あしからずψ(`∇´)ψ

くびねっ娘


* * * * *
「アセスメントに自信が持てる!アローチャートガイド ケアマネジャーの羅針盤」

好評発売中!!

中央法規出版

Amazon

楽天