「在宅生活」と言っても
自分が住んでいた家ではなく、
息子さんや娘さんや身内の家で
一緒に暮らしている方もいます。

そのような環境におられた方が
ある時ふと呟きました。

「すいません、お願いします、ありがとう」
この三つさえ覚えていれば良いんだ。

ご本人も周囲も笑っており悲壮感はありませんでしたが、
状況/情況を物語っているなぁと^^;

(広報部@丸刈りった)


「アセスメントに自信が持てる!アローチャートガイド ケアマネジャーの羅針盤」

好評発売中!!

中央法規出版

Amazon

楽天