久しぶりにパン屋に寄ってみる

無駄のない動きで

次々に店頭にメロンパンが並ぶ

 

かつて大切な人からもらったメロンパンはこれだったのだ

あの頃はいつも私の手元に届くときには

硬いカバンに押し込まれてすっかり潰れていた

今私の手の中にあるフワフワのメロンパンとはかけ離れている

 

時間をかけて

思いをのせて

届けられたあのメロンパンにどんなに気持ちが込められていたのか

今頃になって気づいたりする

 

投稿者@まるあ