そのひとには、その生き方がある。
そのひとには、その思いがある。
そのひとには、大切なものがあり、それは誰にも譲れない。

価値観の違い・・・相違はあって当たり前。
でもそれに直面したとき、私たちはただ戦き立ち竦む。
受容しきれぬ価値観の違いに、時に抗い時に反目する。
相反する感情を受け止めきれず、受容できぬ生き方に近寄ろうとせめぎ合う・・・。

苦しくても、辛くても、受けとめることからはじめよう。
どんな思いも(考えも感情も価値観も)それはその人が生きてきた証だから・・・。

あろかふぇ@HOFU、アローチャートワークショップ、いずれも“ひと理解”をテーマに多職種で学び合っています。

@くんちゃん