ヤドカリは、成長するとともに宿を変える。

でも、その宿を変えるときは、宿を持たないので弱い存在になってしまう。

ケアマネジャーもそうかもしれない。

今まで行ってきたことから、新しい何かを得ようとする変化の時。

その時は、本当にそれでよいのか。

変わることに対する不安があったり、今まででよいんじゃないかと思ったり。

変化の時は弱いとき。

でも、弱いそのときを乗り越える。

それが成長するということかもしれない。

(投稿 @あろま)