わが まま 【我が儘

一 ( 名 ・形動 ) [文] ナリ

①他人のことを考えず,自分の都合だけを考えて行動する・こと(さま)。身勝手。自分勝手。 「 -をいう」 「 -な性格」

②思うとおりに贅沢をする・こと(さま)。 「金拵への大脇差,-に見ゆる所/浮世草子・織留 4

二( 連語 )

自分の意のままであること。 「天下を-にまつりごちておはします/大鏡 道長」気儘

 

 

「わがままな人だから仕方ない。」

相手のことも考えているけれど、それでも自分の思いも叶えたい。聞いてほしい。

相手ばかりが苦しく我慢を強いられているわけではない。自分だって我慢している事はたくさんある。

 

今しかできないこと。いずれ〇〇したいと言えなくなってしまう可能性のあること。

 

すべては思い通りに進められないかもしれない。それでも、できるだけその人の思いが叶うように支援したい。

その思いをみんなで共有するために描こう。

 

そもそも苦しい時を一緒に乗り越えてきただろう、すぐ近くにいる人のことを考えず、言いたいことばかりの人なんているのだろうか。

 

少し面倒なことは「わがままだから」と聞く耳を持たず、切り捨ててしまったら、その人は言葉を発せなくなる…。

わがままだからと一言で片づけるのは簡単。それではあんまりだ。

 

誰に言われる言葉なら、響くのだろう。受け入れられるのだろう。

その人だけを考えていてはわからない。

 

その人を取り巻く関係性を見つめなおそう。私だけではなく、仲間と一緒に。

そのためにまずは→。

 

@memi