☆shan note☆ ace of acs
emotive chained and unchained. mistery of your mind and behavior.
※重要な発表があるから最後までお読みくださいねw

日差しがジリジリと照り付ける中、街を走る日々
事務所に戻るとシャワーを浴びたくなるような、ビールを浴びたくなるようなそんな季節になってきました。
この調子だとあっという間に11月になってしまいそうで気ばっかり焦ります。

だから、今回から昔々ブログで表記していたようにタイトルを英語に戻しますw
深い意味はありません。気分を変えたいと思ったから。

そう言えば、先週末のこと。アローチャート学会神奈川大会の懇親会で一緒にバンドをやってくれたヴォーカルの彼の結婚式にお呼ばれしました。
実は神奈川大会以来会っていなかったので、それこそ3年ぶりくらい??

神奈川大会の前は15年くらい会ってなかったから、ここ20年くらいで数回しか会ってないのに呼んでくれたわけですよ。
彼が作ってくれた空間には他にも久しぶりの顔もあり、まあ、気恥ずかしさを超えながら徐々に距離を縮め、昭和から平成になって浮かれた気分が残っているあの頃にまで戻っていくわけです。

同じ時代、時間の流れを共有して、なんとなく離れて、またまた「こんにちは」ってつながる。

でも、偶然のように巡る縁も実は自分が選択してきた結果なんですよね。

アローチャートでつながる縁も無意識のようで意図的に拡がっています。

11月の東京でも新しい縁がたくさんつながっていって、それぞれの新しい時代の流れを作っていきましょうね。

ってことで、第5回アローチャート学会 東京大会のタイトルは

「平成最後のTransmission」です。

Transmissionというと車のギアを思い浮かべる方が多いかと思いますが、パワーを伝達するとか、伝染、伝導、メッセージ、発信などたくさんの意味を持ち、いずれもつながりを感じます。
対人援助職として、ご利用者から伝達されること、表面的なメッセージだけでなく、その根底にあるメタメッセージをもしっかりとうけとめ、それをしっかりと伝達する。そんなことを心に刻む2日間にしようよ! なんていう思いでおります。

平成という時代の最後に僕らが受けとめる、発信することは何かをこれから考えていきますので乞うご期待。

最後に重大発表!

東京大会の会場が正式に決定しました!!!

場所は、

「認知症介護研究・研修東京センター」です

※詳しくはコチラのリンク参照してください。

お申し込みが開始できるようになったら改めてご案内させて頂きます!

では、また!!

投稿者@しゃん