時々我を忘れる師は、
何を思ったのか

「まずは話しを聞け!
わかんない時は、黙って聞く。
言いたいことがあっても
余計なことは言わずに我慢。
そうすれば
いずれ本当のことがわかる。
その時でも遅くない。」

そう向けられた。
そんな話しはしてないが…
その言葉をかみしめる。

きっと必要な言霊のようで
師に微笑んでみた。

@マーブル