アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

あろーちゃーと散歩

手習い

  94歳の師匠に弟子入りをした。 程なくして手紙と一緒に一冊の本を賜った。   師匠と共に長く歩んできた本。 大切にナイロン袋に包まれた学びの書。 手作りの栞に挟まれたページには 鉛筆で線が引いてあ …

文月

  “専門職”が判断した「仲の悪い」家族。 それが本当にマイナスの個人因子だろうか。 慎重に吟味する必要がある。   私たちは知らないことがたくさんある。   家族のもつ力の可能性にかけたり …

七夕2017

  戦友と涙の別れの釜山港 戦友はビルマの星か 祈る七夕   家内が元気になりますように   人生とは 人との接点 今日がある 人の世は もちつもたれて 今日がある 人生は 運と努力で今があ …

時間と空間と

  自己決定 自己選択 意思決定支援 取り次ぐ ただそこにいる 歴史の共有 時間と空間を共にした積み重ね 打ち明けて頂いた者の務め   人は誰にでも何でも打ち明けられるわけではないのだ   …

  わからないから求めるのである 分かる過程に魅力がある 求めても求めても辿り着かず モヤモヤグルグルしている自分は嫌いじゃない   分かってしまったら求める楽しさが終わってしまう 探し物を求めて し …

優しく優しくなれるから

  優しく優しくなれるから今の悲しみは無駄じゃないそうだ 悲しみが優しさを生む 優しさが優しさを生む 優しくされたら優しくなれるのだろう 優しくすることで優しくなれるというのもありかな 優しくされたら素直になれ …

描く覚悟

  子どものいなかった夫婦は、二人の養子を育てていたが二人とも病気で亡くなってしまった。 その後、その夫婦が50歳と30歳になった年に男の子が一人生まれた。 その男の子は80歳になった。   80歳を …

90歳と1日

  主人はいい人じゃったね いい人も病気には勝てないね   出会ったのは 上の田んぼと下の田んぼ 主人が下の田んぼ 私が上の田んぼ 時候の挨拶をしたのが始まりよ   今日で私は90歳と1日 …

待合室

  まだ死にそうにない? 残念じゃな…   家を片づけていたら、東尋坊や屈斜路湖で一緒に写した写真がいっぱい出てきた 89になってもう一回独身をするとは思わんかった もう一度独身になれという試練を神さ …

5月のサクラ

  解決するなんて思ってない。 結果がほしいわけでもない。   積んだり崩したり…、やりとりが欲しいだけ。   それが欲しくて、「何か」を言うのよ。 返ってくる「何か」は何でもいいの。 &n …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.