鬱陶しい梅雨のシーズン到来ですね。
以前、AC講座を定期開催していた時
“6月”“梅雨”をお題にアローチャートをみんなで楽しく描いたことを
懐かしく思い出します。
なんだか遠い昔のようですが…つい1年前のことです(笑)。 
6月は水無月、
雨がたくさん降る時季なのに“水の無い月って…??疑問に思い調べてみました
「水無月」の“無”は“の”にあたる連体助詞だそうで、
「水無月」は“水の月”と言うことになります。
田植えが済み、田に水を張る必要があることから
水の月「水無月」と呼ばれるようになったようです。
 
6月は好きですか?
実家が農家の我が家では、田植えと稲刈りは家族総出でお手伝い。
植え終わった後の整列した稲、その清々しい光景が大好きです。
 6月はわたしの誕生月、わが長女も6月生まれで
去年結婚し新しく家族になった次女の夫君も6月生まれです。 
…そして、快晴の本日
長男夫婦に新たなふたつの命が誕生しました。
こうして我が家にとって、6月は更に特別な月に変わって行きます。
 
鬱陶しい ギザギザ 清々しい
素敵なアンビバレントです。
@くんちゃん