介護保険改正に向けて、厚労省での審議が続いています。

第115回 社会保障審議会介護給付費分科会 では、

居宅介護支援の報酬・基準について(案)が、議論されています。

 

・福祉用具のみのケアプランについて

・認知症加算や独居加算の取り扱いについて

・特定事業所集中減算について

・特定事業所加算の見直しについて

・介護予防支援について

・個別援助計画との連動について

・地域ケア会議での事例提供について

などの論点があげられています。

今回は、他にも、

・地域区分について

・区分支給限度基準額

といったことについても話し合われています。

(投稿 @あろま)