12507660_836187279825296_1939542321885050195_n

今日もめちゃめちゃ寒いです。
皆さん、大丈夫ですか??
僕は、完全に凍えております。。。
大雪で断水等々被害にあわれている皆さん、ご自愛くださいませ。

さて、今回のしゃんのーとACのテーマは、「はじめての支部大会 予定外プログラム実現の裏側w」

24日に開催された第1回 アローチャート研究会 滋賀県支部大会。

広報部長として、第1回学会の開催地で、日本最大級で勉強会のある地を応援しなければという思いと、はじめての支部大会のレポートに行かなければと思い、急遽参加してまいりました。
それも、完全オフレコでwww

前夜祭には間に合わなかったので、終了後の二次会に殴り込みですw

サプライズ演出が成功したのは、言うまでもありませんが、そのあとは、完全に僕がサプライズを仕掛けられましたww

やはり、物事は自分に返ってくるんですね(爆)

はてさて、何があったかというと。。。

支部大会当日、会場入りした後、いつも通り後方に席を確保し、参加した広報部のみんなと、レポート連射の相談からスタートしました。

開始前に、会場の様子等々の画像を確保し、さあ、開会宣言!

意気揚々とレポ連射を開始!!!。。。。。。。
ってしたのに、、、はじまるよって一本レポったらサーバーダウン。。。ってどういうことよ。。。
ってことで、しょうがなくFBでアップしていくことに変更となり、ちょっとテンションがダウンするも、気を取り直して再開!

しかーし、そのあとが怒涛の展開だったんです(汗)

豊録先生からは、「時間取るからさー、しゃべってくれる」「あっ、ちょうど、午前と午後で講義が分かれてるから、時間取れるよw」等々言われ、「いやいや~、今日はいいでしょうwww」とかわしておりました。。。

そして、研究発表、記念講演と続き、豊録先生の講義が始まった途端ですよw

「今日は、ちょっと予定を変更して&%%$$##」

その時点で、僕の心拍数は間違いなく急上昇っす。

「あー、先生はマジなんだ。うん、マジなんだね。。。」

でも、まだまだ、「まあ、ほんのちょっと出るくらいだよねw」って僕は、高を括りつつ、完全に広報部長の仕事は放棄しました。。。ごめんなさいw

そして、自分が登壇するイメージをふくらましながら午前のプログラムを拝聴し、プログラムが終わると、僕に伝令が。。。

「一時間半くらいいける?」

はい。長いっす(爆)。。。とは、もちろん言えませんw

心の中で天を仰ぎながら「あー、神様、僕のこの楽観的な性格は一生僕を悩ませるんですねんのねんのねん」と嘆きつつ、僕の視界からは周囲の様子がぼやけて白く白くなって。。。

続けざま、実行委員のTさんが来ました。
「ほんと、お願いしていいんだよね。。。」と言いながらw
www完全に断れないよねって空気感を感じつつ、「まあ、なんとかしましょう」と強がってみたりして。

とりあえず、メシでも喰って考えるかのって感じで、ランチョンセミナーを聴きながら、スライドを超スピードで作成。

よしよしと、ひと安心したのも束の間、、、次のトラップが。オイオイ。。。

豊録先生の講評の終盤で突然、マイクで声を掛けられ「ランチョンセミナーの事例を使って、V構造(僕が提唱している価値観の構造)って出来る??厳しい??」となw

そして、すかさず「うーん。出来ると思いますよ」答えましたが、はい。そうです。ノープラン&構想変更決定w

そして、僕が出た最後の手段は。。。

副会長の若頭を道ずれにすることでしたwwwwwwww

まあ、結果としては、V構造とHメソッドの解説とそれぞれを活用した事例検討という初めてのコラボが心地よい緊張感の中、実現しちゃったわけで、超楽しかったです。
これから、ご用命があれば、また、コラボしたいとは思いますので、詳細を知りたいとか研修やってって方は、ブログにでもFBにでも構いませんのでご相談くださいませ。

ん???
結局、今回も先生の掌の上でローリン、ローリングな感じだったということかw

はははは。
ということで、滋賀県支部の皆様、参加された皆様方、大変お世話になりました。

投稿者@しゃん