みなさんは、今、どのようなポジションにいらっしゃるでしょうか。

事業所内、地域事情によりけりで、指導者的な立場にいらっしゃる方も、まだまだこれから、という方もいろいろだと思います。

先日行われた「ゆる~く事例検討して描き描き」では、いつもは研修等で、会場を回らせていただいている3人が描き描きして、その様子を参加者さんが見て回る、という企画を行いました。

いつもの研修とは、ポジションが逆転していますね。

参加していただいた方からは、

「みなさんの描き描きを見ていて、1回で描ききらなくてもよいということが分かった」

「同じ事例なのに、切り口がいろいろあった。答えは一つではないんですね」

「初めてのアローチャートでしたけど、楽しかった。見て学べるって、いいですね」

・・・

などなどのご意見を頂きました。

これらのご意見は、私たちにとっても、こういう企画をしてよかった!と、また、次の何かにつなげていくエネルギーに変わっていきます。

そして、研修に参加した人が、研修に参加できなかった人に伝える。

ポジショニングを変えて、学び、学びあうことができる。これがアローチャート。

プレゼンテーション1

アローチャートの仲間は、みんなが先生、みんなが生徒。

これからも、ワイワイ、ガヤガヤ。語りながら、成長しあっていきましょう。

「ゆる~く事例検討して描き描き」については、下記もご覧ください。

サンマクールカフェ 其の壱

サンマクールカフェ 其の弐

 

(投稿 @あろま)