主観の背景を探りたいのだけれど

辿り着けないときがある

そんなときは

客観的事実がカギを握っていたりする

 

価値観を形成してきたその方の歴史

そこに積み重ねられた客観と主観

その積み重ねのなかに今があり未来がある

 

 

(投稿者@まるあ)