未熟:①果物がまだ熟さないこと。②技術・教育などが熟練していないこと。一人前でないこと。

 

自分の未熟さを知った。

自分が一人前だと思ったのだろうか。自分は熟練していると思いたかったのだろうか。驕っていた。

どんな分野においても、自分が一人前だと、熟練したと思ってしまっては成長はないのだと思う。

 

未熟なのは当たり前なのか。それなら、少しでも目標のあの人に近づけるように自分を出してみよう。

自分の言葉で語ってみよう。

間違えていたっていいじゃない。立ち止まって、振り返ってみたっていいじゃない。

目の前にある道。あの人に少しでも近づくように、一歩一歩。歩みは止めず。

 

第4回アローチャート学会北海道大会。

まだまだだぞ。目標までの道のりは長いのだ。そう知らせてくれた、雪景色の中の公会堂。

今年もあと一か月。少しでも前に進むために歩き続ける。学び続ける。

また会いたいと思う人がいるから。

 

@memi