アローチャートに興味や関心をもち、研修に参加。

そして、描き始めてみると、何故だかうまく描けない。いつも考えているはずなのに何故?

やっぱり、アローチャートは難しい。私には無理なんだー。

と、思われたなら、それは、あなたは歩むべき道を歩まれているのだと、思います。

そして、そこからが分かれ道。
アローチャートは、もう一人の自分自身との対話でもあります。わかっていたと思っていたのに、わかっていなかったんだという自分への気づき。

登るか?降るか?

自分自身と向き合う、ということは、実は、難しいことなんだと思います。そして、そのことに向き合う勇気を持ち、対峙することも、専門職としての使命なんだと思います。

 

投稿@あろま