20140719_170821

18歳の時に広島の陸軍被服廠に動員されてね、ちょうど通勤時間頃の朝やった。

空が光って、分厚いガラスが割れて、一瞬の出来事だったね。

直前まで大きな声で号令をかけていた大人の男の人が倒れて、びっくりしたのを覚えとるよ。

私は命は助かったけど、全身やけど。

目の前に倒れとる人たちを何とかせんといけんと思って必死だったね。

 

死ぬかもしれんと何度も思ったけれど、死にたいとは思わんかったね。

しぶといじゃろ?

あれから69年、まだ生きとるんよ。

神様が守ってくれよるんかね。

さっきのことも忘れてしまうけどがんばって生きないけんよね。

忘れる、わからんようになるってつらいんよ。

つまらん者になってしもうたなと思うよ。

でも忘れるんじゃけえ仕様がない。

仕様がないことをあんまり持っとると、せんない。

だけん考えんことじゃ。

これが私の人生行路。

人生大波小波じゃけえね。

 

(投稿者@marua)