1枚のアローチャートの中に、「言葉」はいくつあるでしょうか。

□や○に入れる言葉は、単語か、せいぜい2、3語による文ですから、□や○の数とほぼ同数の20個から30個程度でしょうか。

アローチャートを描く時に□や○の中に入れる言葉は、アローチャートを人に説明するときのキーワードとなります。どういった意味合いで、その言葉をもちいたのか。

情報と情報をつなぐ事に慣れてきたら、□や○の中にいれる言葉も、ちょっとだけ吟味してみて下さい。

言葉を使うとき、そこにはその人の思いが宿ります。

(投稿 @あろま)