アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

アローチャート事始め

Q:記号の中にあるものは?

数学で<は「より小」を、>は「より大)」を表します。 音楽では<は「だんだん大きく」>「だんだん小さく」 という意味を持ちます。 では、アローチャートではもちいる記号では、どうでしょう?

Q:~しなければならないのですか?

私達は、専門職として、「こうでなければならない」という行動規範を求められることが多くあります。ケアプランについても「アセスメントに基づくケアプランでなくてはならない」というように。

Q:☐や〇に入れる言葉

○や□という枠があるため、そこにはどうしても字数制限が生れます。

Q:ケアマネジャーの主観は描いてはいけないのですか?

アローチャートで取り扱う主観は、利用者と家族までとしています。 (ただし、ケースによっては、近隣の方々の主観も取り扱うこともあります)

Q:漢字で「かく」は?

かく。 国語辞書を開いてみると、いろいろな「かく」がでてきます。

Q:簡単に描けるようになりますか?

アローチャートを初めて、最初から「簡単だ」と思われる方は、少ないでしょう。では、何度も繰り返し、練習をすれば、簡単に描けるようになるでしょうか?

Q:対処の「ので」

利用者さんの暮らしの中には、工夫がいっぱいです。

Q:ゴチャゴチャなんですけど

「こんなにゴチャゴチャになってしまって」 「なかなかうまく描けない」 と、手が止まってしまうことがあります。

Q:描くことに迷ったら

情報と情報のつながりを考えろ、って言われたな~。 このAという情報によって、何がしょうじているんだろう? このAという情報は、何によって生じたのだろう? わからないことは「?」にしておくんだったよな。 ん? なんだか「? …

Q:つなげながら、描く

アローチャートを描くときに、用紙に、情報収集シートから、気になる情報のいくつかを、縦だったり、横だったりに、列挙されてから、さて、どうなっているのだろう?と、考えられる方がいらっしゃいます。 もちろん、そういう方法もあり …

« 1 15 16 17 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.