アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

あろーちゃーと散歩

辞書がつなぐもの

小さな漁村で育った祖父は、泳ぎが得意だったらしい。 昭和19年1月に結婚し、 昭和19年7月に海軍へ志願兵として出兵。 9月に出向し、母が生まれる5か月前、 10月18日にマニラに向かうフィリピン沖で戦死した。 出陣する …

ワン・ツー・スリー

曽祖父は明治32年生まれだった。 家族は曽祖父の怒ったところを一度も見たことがなかった。 真っ黒いマントを羽織ってよく保育園の送り迎えをしてくれたのを覚えている。 山仕事が好きで、接ぎ木に凝ったり、短歌を詠み、武骨な手で …

家にこもってたらダメなんよ

なぜ、な、なぜ なぜ、私の体は変わっていくの? 家にこもってたらダメなんよ。 一人でおったらしゃべらんのんよ。 97歳で自分の体の変化と向き合い、気落ちと向き合い語って下さるご利用者。 50代60代から老化に向き合い、折 …

心の窓から見えるもの

相撲中継を見ながら 認知症のご利用者のつぶやき… Aさん「あの人(行司)の奥さんは大変だねぇ。。。」 スタッフ「どうしてですか?」 Aさん「毎日あの着物を洗って洗濯してアイロンかけんといけんのんじゃろ?」 Aさん「大変じ …

小雨降る日は

会いたいと思いながら「会いたくない」と言う。 「会えた。」と言いながら怒りをぶつける。 思うようにならない心と 思うように動かない体。 83年目にして初めての体験。 もがく海で出会ったご利用者と私たち。 小雨降る日は傘を …

人生? すごく長いよ。 すごく長い人生。 はるか向こう。 思い出せんね。 思い出せんことばかり…。 ものはよう忘れる。 ものはよう忘れるけどね、また思い出す。 でも、とにかくよう忘れるんよ。   何を忘れて何を …

上の田んぼと下の田んぼ

夫は、 楽しい人だったよ。 おもしろいこと言うてね。 出会うたのは私の原爆の傷が治って外に出られるようになってから、田んぼで。 うちが上の田んぼ。 主人が下の田んぼ。 時のあいさつをしたのが始まり。 どっちからあいさつし …

未来へつなげる

朝の新聞記事から話が膨らみ、 「天国に行く前にしたいことは何ですか?」 と聞いてみた。 「何にもないよ。やりたいことはみんなやった。」 「まだまだ花をたくさん育てたい。」 「帰ってきた人はいないからいいところなんじゃろう …

花の咲く日も風の吹く日も

帰りたいけれど帰りたくない   この庭の草を取って 柿の木の手入れをして 花の咲く日も風の吹く日も 私一人でずっとこの家を守ってきたんよ     ご利用者の価値観に触れるとき その長い人生も …

冬は心まで寒くなるから嫌い 春は満開の桜が眩しすぎて嫌い 夏は底抜けの太陽の明るさが苦手 秋は寂しい ……なんてことを考えていた自分とこの春は違う自分に会えたような気がしている   頬に当たる凛とした冬の寒さが …

« 1 14 15 16 19 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.