アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

月別アーカイブ: 2017年10月

地域のなかで【42】

10月最後の日、2年前の今日はアローチャート講師養成講座の最終日で山口県下関市にいたのを思い出す。 もう2年が経ったのかと、時間の流れの早さに驚く。 気がつけば、アローチャート学会北海道大会の開催まで1ヶ月を切った。 久 …

短文道場~その61~

その要因は 人それぞれでしょうが、 言葉にはしなくても どこかで思っているかも 知れませんね。 「何かあったら心配で… ひとりで外に行けないの。」 安心して暮らせる街作り・・・ 課題をひとつずつクリアしていくことですね。 …

Q:身近なところで(2)

先週は台風21号。今週は台風22号と続けての雨模様のため、こちらも先週の続きをしてみましょう。 続きを検討するのは【「雨が降っているので」のB)買い物に行けない】の例です。 先週は、「雨が降っている」→(ので)「買い物に …

このたびの泊まり

  むすめはなんだか寂しそうな笑顔で送ってくれた。なんだか私もむなさわぎがする。 しょくいんさんはたのしそうに話しかけてくれる。きをとりなおし大きないきをする。 でも行き先ぐらいは知りたい。 むねはどびんちゃび …

第4回アローチャート学会 北海道大会 応援メッセージ②

カワセミの皆さんより ビワゼミの皆さんより クマゼミの皆さんより メッセージありがとうございます! (実行委員@丸刈りった) 第4回アローチャート学会 北海道大会 参加申込手続きにつきましては、「こくちーずPRO」で受付 …

前に進むために

「私の仕事」   ケアマネジャーって何をする人なのか。 対人援助職、専門職として人を援助する仕事。   何をもって「良い支援だ。(良い支援だった。)」と言えるのか。 支援した後の評価は本人が満足してい …

研修報告『家族アセスメントの枠組み』に参加

10月15日、滋賀のアローチャートの母、辻さんの合同会社プリムラ4周年記念の研修に参加しました。 4周年おめでとうございます。 吉島先生が彦根にきてくださり、家族アセスメントの枠組みの提案、家族をひとつの生き物として扱う …

はじめての金田一耕助さん

金田一耕助シリーズを一冊も読んだことがなかった。 今年の夏、吉島豊録先生が「家族アセスメントの第一人者は、金田一耕助だと思う。」とfacebookに投稿されてから気になって仕方がない。「八つ墓村」など有名な映画の宣伝文句 …

Q:身近なところで

各地で行われている勉強会等では、利用者さんのアローチャートを描く前のアイドリングとして、「短文事例を描いてみる」「自分のことを描いてみる」といった工夫をされているようです。 まずはアセスメントをと身構えず、身近なところで …

暮らし

山田と川に囲まれた古民家に移り住んだ夜 先住民と思われるイノシシ親子に出会った 「あ。来たん!」 そんな顔をして軽い足取りで 母イノシシと子どもイノシシが通り過ぎて行った 次の日は「あ。おかえり。子どもはもう一頭いるんよ …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.