描かなきゃ、始まらない。

よし、描いた。描いたけど、これでいいのかな~。

次にすることは、検証です。

では、どのように検証するか。

まずは、順接と逆接のつながりの検証です。

それぞれの情報に、この情報は(+)、この情報は(-)というように書き入れてみます。

さて、(+)は(+)に、(-)は(-)につながりあっているでしょうか?

そして、どんなことに気づきましたか?

 

(投稿 @あろま)