Teamカワセミ プレゼンツ「サンマクールカフェ」も3回目!

前回と同じメニューで、午前は基礎講座。今回はTeamカワセミのAceこと “shan” さんが講師。基本的なことを押さえつつ、ゆったりとした独特のペースで参加者さんへの染み込み具合はイイ感じ。

午後は描き描きタイム。今までは「描き慣れた」人が描く様子を見学するフォーマットでしたが、
今回は【描き師&参加者さん】のコンビで描く!
その模様をスクリーンに投影することで注目コンビ以外の手元が見られる!
という試みをしました。

で、DTはと言うと…午後の描き描きを3回目にして初体験。今まで運営側にいて一歩引いたポジション取りwをしていたわけですが、ようやくサトラレ&サラシの海へDive!Dive!
テーブルの周りをグルっと囲まれ、モッシュピット状態(;・∀・)

事例内容の説明が終わった後、疾患の部分についてカワセミの女王様が優しく丁寧に解説をしてくれたおかげで、ある程度の客観的事実が整理されたところからスタート!
いつサークルモッシュが起きるか期待しつつ、参加者さんとゆっくり、まずは情報の分割と分類からぼちぼちと整理していきます。そして、主観に触れたところで、僕たちの主観もモヤモヤ揺れ始めます。

ホント、時間との勝負。あっという間にOur hour終了です。
きっと、もう一つのチャート(DTの姉こと “memi” さんペア)は正統派?で描いてくれるだろうと勝手に決めて、こちらは奇法でモヤモヤに向き合いました。
最後はスクリーンにそれぞれのチャートを映しながら解説。やはり、描き手の主観がチャートに色濃く反映されるものです。

次回開催は…DTの髪が伸びた寒い季節あたり…かなぁ?

広報部@DT

P.S.来週のブログは、要チェックですよぉ!